賃貸物件を探す

賃貸倉庫物件で多くの物を収納できる

分譲マンションなどは一戸建てと違い、庭などがあることが少ないので、外に物置などを置くことができないので、家の荷物を収納しきれないことがあるでしょう。
そういったときに物を収納しておく為に賃貸の貸し倉庫などを利用すると良いでしょう。
賃貸倉庫は、コンテナなどを利用して物を入れておくことができるので、マンション住まいであっても、たくさんの物を収納しておくことができます。
借りるときなどはできるだけ物の出し入れが便利なように、住んでいる場所から近いところにある物件を賃貸したほうが良いでしょう。
貸し倉庫物件は、一般の賃貸物件と同様に専門業者を通じてレンタルすることができるので、ネットなどを使って物件情報を探すこともできるでしょう。
色々なサイズが用意されているので、自分の持っている荷物の量に応じて色々なサイズから選択することができるでしょう。
趣味が多く、季節ごとに色々なものを出し入れする人にも便利でしょう。

賃貸倉庫を探す方法

賃貸倉庫がないと困られている方に探す方法をご紹介します。
不動産物件サイトでは、あまり賃貸の紹介をされていないのが現状です。
しかし「貸店舗」や「貸事務所」は、不動産物件サイトでは賃貸情報として紹介されています。
理由としては、「商店街」や「商業ビル」の場合、他店舗が入居してくれると周り店舗への導線ができて、売上が見込めるからです。
その為、他の入居者の意向もあり、最初から倉庫としての用途を記載をしていない不動産業者が多いのです。
不動産物件サイトで「貸店舗」や「貸事務所」とあった場合は、とりあえず連絡をすることをお勧め致します。
取り扱っている不動産業者にオーナー様に掛け合って貰う事によって、倉庫使用が可能となる場合があります。
また「貸店舗」や「貸事務所」と違い、人の出入りが少ないので「敷金」や「保証金」が交渉によっては安くなることもあります。
その際に、不動産業者に「業種・出入り頻度・出入り時間帯・入れる物」等を正確に伝える事によって、貸して貰える可能性が高まります。
是非、諦めないで交渉をされることをお勧め致します。

recommend

Last update:2016/4/7